月明りの下でおとわが言った、日の光の下

月明りの下でおとわが言った、日の光の下で碁を打てるようになる日は、自分には訪れないのかもしれない、って覚悟していた、あの、政次の透き通った笑顔が美し過ぎて、もう琵琶湖を作ったのは私です、ってくらい泣いてる。